アーカイブ:2009年 12月

  • 斜陽館(縦)

    「ヴィヨンの妻」原作と映画

    「ヴィヨンの妻」遅ればせながら、観てまいりました。 映画としての出来は置いておいて、 太宰作品の映画化として、どうだったのか。 ここでは、 原作小説との比較という形で、私の考えを書いていきます。 酒は飲む、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る